2010年05月13日

和平交渉再開を歓迎=イスラエル外相と会談−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は11日夕、首相官邸でイスラエルのリーベルマン外相と会談した。首相は、和平に向けたイスラエルとパレスチナの間接交渉再開を歓迎し、「中東和平のためできる限り積極的に貢献していきたい」と述べた。
 リーベルマン外相は日本の中東和平支援に謝意を表明。鳩山首相をイスラエルに招請するネタニヤフ首相のメッセージを伝えた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「パレスチナ和平交渉」
県内移設まで40数カ所検討=官邸入りで「認識新たに」
日米協議「国益、世界平和のため」=鳩山首相
鳩山首相、23日沖縄再訪で調整=普天間、政府案説明へ
支持率低下「普天間も要因」=鳩山首相

「全日空商事」元社員ら、9千万円の詐欺で逮捕へ 架空業務発注(産経新聞)
ヘリ部隊受け入れ拒否、徳之島3町長が方針確認(読売新聞)
東国原知事が小沢幹事長と会談、話題は…(読売新聞)
首相“周回遅れ”ようやく気づいた「現実」 普天間飛行場移設問題(産経新聞)
「指導力欠くことある」=普天間念頭、鳩山首相に苦言−民主・小沢氏(時事通信)
posted by ヒダ ヨシユキ at 04:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。