2010年01月30日

名古屋市の住基離脱に反対=強行なら法的措置も−原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は28日の参院総務委員会で、名古屋市の河村たかし市長が住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)から離脱する方針を示したことについて、「消えた年金記録(の解明)に住基ネットが随分役立っているので、直ちに切断して多くの市民に不利益を被らせることは適切ではない」と述べ、反対する考えを示した。魚住裕一郎氏(公明)に対する答弁。
 さらに同相は、名古屋市が離脱を強行した場合、地方自治法に基づき再接続を求めるための法的措置を取るか問われ、「現行法に基づき適切に執行したい」と肯定した。これまで住基ネットへの参加を拒んでいる東京都国立市と福島県矢祭町に対しては、総務相の指示を受けた両都県知事が是正の要求を行っている。 

【関連ニュース】
自民、片山氏公認せず=参院選「定年制守りたい」
地域活性化へ「緑の分権改革」=クリーンエネルギーや農産物活用
年金運用の見直し必要=原口総務相
陸山会事件、党は調査せず=不動産所有「倫理の問題」
鳩山元総務相に説明求める=母親からの資金提供

検察官が操作ミス、被害者写真をモニターに表示(読売新聞)
辺野古案への反対貫く=稲嶺氏(時事通信)
<小沢幹事長>午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める(毎日新聞)
手作りボートを試そうとして事故、60歳男性死亡 千葉(産経新聞)
小沢氏側にゼネコン60社、名簿15万人分提出(産経新聞)
posted by ヒダ ヨシユキ at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

<イカ型ロボ>小型軽量化した新型2種が完成(毎日新聞)

 函館名物の海産物イカをデザインしたイカ型ロボット「イカボー」の新型2タイプが完成した。従来1〜2メートルあった全長を半分程度にして軽量小型化。ホテルロビーなどの屋内施設や道外のイベントにも持ち込めるようにし、観光PRへの積極的な活用を目指す。

【写真特集】いろいろなロボットが集合 毎日ロボット館

 「イカボー」は函館活性化のシンボルにしようと、公立はこだて未来大と函館高専の学生グループが06年にそれぞれ1号、2号機を製作。市民創作の「イカ踊り」の振りをまねる「踊るロボット」として親しまれ、夏祭りなどのイベントに活用されてきた。

 新型も両校の学生が担当。未来大の3号機は全長90センチ、重量16キロと大幅に軽量化し、底部に360度回転できるタイヤモーターを取り付け、自ら場所を移動しながら「イカ踊り」ができるように改良した。

 高専の4号機は、ホテルなどの展示用マスコットとして全長60センチに小型化。発光照明のLEDを使った電飾を施したほか、ヒレ部分の「ミミ」を大きく左右に動くようにし、「愛らしさ」を強調。ロボットを操作できるタッチパネル式のディスプレー装置で、観光PR用の動画なども見られるようにした。

 学生らを指導する未来大システム情報科学部の松原仁教授は「従来型はシンボルとして最初から大型化を目指したものだったが、大き過ぎて運搬方法や費用に制約があった。小型化により全国で見てもらえる機会が増えるのではないか」と話している。【昆野淳】

【関連ニュース】
【写真特集】こちらは脳波で操作するロボット
【写真特集】人間らしい動作や対話ができるヒト型ロボットも
【写真特集】人間型ロボットが花嫁に
【写真特集】投打に期待 野球ロボット

通学途中の小2女児、サルにかまれけが(読売新聞)
「勘弁してください」泣いて“自白”してしまう菅家さん 足利再審 (産経新聞)
首相「不起訴望む」発言、民主党内にも波紋(読売新聞)
「引きずる感覚あった」=逮捕の男供述−北海道警(時事通信)
小沢氏の共謀が焦点、土地疑惑の解明詰め(読売新聞)
posted by ヒダ ヨシユキ at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。